格安スマホ選びに迷ったら比較サイトで決める

大手キャリアから乗り換えを考えている方や初めて格安スマホを持つ方にはどこの会社を選んだらいいのか迷うでしょう。

安い料金を提供している会社を選ぶ事も出来ますが、それだけで選ぶと後悔してしまう事もあるのでよく比較して契約するのがお勧めです。ただ、初心者の方には何を基準にして比較したらいいのか分からない点もあります。



そのような時にお勧めなのが格安スマホの比較サイトです。

比較サイトには初期費用や月額料金の他、データ量の料金などを比較する事が出来ます。

ここで言う初期費用とは契約する時に必要な費用です。初期費用は登録時の手数料やパッケージ代金など、会社によって異なりますが、大体3000円程となります。初期費用や月額料金の他、格安スマホを比較する点はいくつかあります。

例えば5分や10分などのかけ放題プラン、また、現在は通信料大容量を提供している会社が多くなりました。
ネットをよく使う方なら20GBプラン以上を選ぶとストレスなく利用できます。

また、30GB以上のプランも提供されています。

もちろん、大容量になるほど月額料金は高くなりますが、大手キャリアと比べると格安スマホの方が安いと分かります。

ですから、毎月のデータ使用量が気になっている方にも大手キャリアから乗り換えるメリットは大きいでしょう。

毎月10GB以上なら音楽ストリーミングの他、動画もスムーズに見られますし、もちろん、ストレスなくネットも出来ます。

ただ、電話やメールだけなら10GBプラン以下でも十分です。
パソコンやタブレットでネットを使っているのなら格安スマホで電話やメールを、ネットはパソコンやタブレッットと使い分ける事で月額料金を節約する事が出来ます。

プランは会社によって異なりますが、500MBから契約する事が可能です。1GBや2GBなら月額1500円以下で契約できるので毎月の通信費が気になっている方にも契約しやすいでしょう。

他にも比較するポイントはありますが、契約する前にしっかり契約コースを確認する事が大切です。



専門用語が使われてるので難しく感じる事もありますが、チャット形式で質問できる会社もあります。



もちろん、分からない点があれば店頭やメールで問い合わせする事が出来ます。


店頭ならスタッフに相談しながらコースや機種を選べるので初心者には店頭が便利でしょう。
また、電話やネットの利用状況から診断を受けられるサービスもあります。診断を受けてコースをお勧めしているのでこのようなサービスを利用するのもお勧めです。


格安スマホは店頭やネットで購入できます。
店頭なら操作方法や機種選びを相談しながら契約できるのが魅力です。

ただ、設定はそれほど難しくないのでネットでも十分注文できます。

また、万が一、機種が壊れてしまった時のサポート体制などを調べておくといいでしょう。
ほとんどの会社は修理サポートに対応しているので安心して契約する事が出来ます。

修理費用が気になるのなら端末保証サービスに加入しておくのもお勧めです。